GAME

AlmaGames(アルマ)のゲーミングデバイス紹介

アルマ

こんにちは!アルマです。ご覧いただきありがとうございます!

今回は私自身が愛用しているゲーミングデバイスを紹介します。

※この記事は「noindex」にしており、検索結果に表示されないように設定しています。

アルマのゲーミングモニター

こちらが愛用しているゲーミングモニター

Acer Nitro 23.8インチ VG240Ybmiifx

アルマ

CS(PS・Xbox・Switchなど)で使用するならコスパ・性能共にオススメのできるゲーミングモニターです!

  • 応答速度(画面が更新されるスピード)1ms=0.001秒
  • リフレッシュレート75Hz
  • 内部スピーカー搭載
  • HDMI端子2つ付き
  • ブルーライト軽減のIPSパネル搭載

応答速度は基本的に3ms以下を選べばいいとされています。

リフレッシュレートもCSでプレイする場合これ以上の性能を選んでもオーバースペックになるのでこちらも十分(PS5は120Hz)

ゲーミングモニターには珍しく内部スピーカー搭載しているのでヘッドセットに疲れた時など内部スピーカーでプレイ出来ます。

元々テレビでプレイをしていましたがこのモニターを使用するようになってからゲームプレイがかなりやりやすくなりました!

私は問題ありませんでしたが初期不良のレビューも見かけるのが残念なところ、、

購入後3年間の保証(パネル・バックライトは1年)があるので安心ですね!

ゲーミングモニター一覧はこちら

アルマ

IPSパネルで長時間プレイでも目が疲れにくい!コスパが良いのに性能も良いのでおすすめのゲーミングモニターです!

やはりゲーミングモニターは必須ですね!

アルマのゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットと言ったら有名なこちらロジクールG PRO X「G-PHS-003」を愛用しています。

eスポーツで活躍するプロと共同開発されたヘッドセット(7.1ch)

ゲーム内の立体音響を表現する「DTS Headphone:X 2.0」サラウンドサウンドに対応しているのが特徴でFPSやTPSにおすすめのヘッドセットです。

マイクには「Blue VO!CEテクノロジー」を搭載しておりマイク性能・感度も良好です!

私は有線タイプの「G-PHS-003」を使用していますが、ワイヤレスタイプの「G-PHS-004」も快適でおすすめ!

サブのヘッドセットにはコスパ良しで大人気「Razer Kraken」とSONY純正の「ワイヤレスサラウンドヘッドセットCUHJ-15007」を使用しています。

SONY純正は無線なのに230gと軽くてヘッドセット性能も良くてさすが純正…と言いたいとこですが、マイク性能が、、すごくこもった声になります。

これを良いと取るか悪いと取るかは個人差があると思いますが、やはり色々なヘッドセットを使ってみたなかでもロジクールG PROがおすすめです!

有線:ロジクールG PRO X「G-PHS-003」

無線:ロジクールG PRO X「G-PHS-004」

ゲーミングヘッドセット一覧はこちら

アルマ

素材がスチールとアルミで出来ているので耐久性にも優れているのがポイント。

通気性の良い低反発イヤパッドを同梱しているので長時間プレイでも快適にプレイできます!

アルマのマイク

使用しているマイクはこちら「HyperX QuadCast HX-MICQC-BK

控えめに言って、最高です。

見た目よし性能よし。

音が本当に素晴らしい。

そしてミュート機能が軽くワンタップするだけで光で判別できる点も良いですね!

ポップガードはGRANPRO

マイクアームにRoycel マイクスタンドを使用しています。

アルマ

ヘッドセットがあればVCできるので置き型マイクは必須というものではありませんが、一度使用してしまうと快適すぎてやめられなくなります!

快適さももちろんですがクリアな声を届けられるのが良いですね!

アルマのFPS・TPSアタッチメント

FPS・TPSアタッチメントを紹介します。

PS4純正のコントローラーを使用。

過去には背面ボタンアタッチメント(背面パドル)、トリガーを使用していましたが現在使用していないので紹介は省きます。

トリガーに関してはたくさんの種類を使用して見ましたがどれも簡単に外れてしまうものばかりだったのでおすすめしていません。

アルマ

ここから紹介するアタッチメントはFPSやTPSで使用するのに本当におすすめです!どれも人気なので知っている方も多いと思いますがチェックして見てください。

フリーク

フリークと言ったらこれ1択

FPS Freek Vortex

全FPS・TPSプレイヤーにおすすめしたい。

【モニター・ヘッドセット・Vortex】

これがFPS・TPSの三種の神器です笑

デザイン◎操作性◎耐久性◎

フリークをスティックに取り付けることによって繊細な操作ができるようになります。

フリークにも種類がありますがこれで間違いないです。人気で性能も良いため他のフリーク商品と比べると少々値段が上がりますがその価値は十分にあります。

次に紹介している「エイムリング」と同時使用することをおすすめします!

アルマ

FPSやTPSをプレイしていてこれを持ってない人は絶対に使って見てほしい!世界が変わります。

私自身Vortexを使用するようになって使用前と比べて格段にエイム力が上がったと思います!このフリーク無しのFPSは考えられません。

エイムリング

GAIMXエイムリング100を使用。

こちらもコントローラーのスティックに取り付けることで繊細な操作を可能にするもの。

人気なのは「GAIMXエイムリング130

100より130の方が硬めに出来ています。

すごく良い商品ですが消耗品というところがデメリット。

使用頻度や個人差(使い方)にもよりますが段々と裂けてきて千切れてしまいます。

1つで4個入りなので1回買ってしまえば長く遊べると思います!

硬さの好みには個人差があるのでエイムリング サンプルセット PS5 PS4 switch Proコントローラー xbox one Series X​ SCUF Evil astro C40対応 各種1つずつ計6個入りで試して見るのも良いでしょう。

アルマ

コスパを気にしないならFPS・TPSプレイヤーには間違いなく最高の商品です!フリークと同時に使用することをおすすめします。

グリップ

グリップはこちらの「Pro-Grip」を使用。

手の大きい方や汗をかきやすい人におすすめ。このグリップを使用することによってかなりグリップ感が増します!

ただ思ってたよりも大きくなると思うので手の小さい方や女性の方には使いにくいかもしれません。

PS4グリップ一覧はこちら

アルマ

手の大きい方や汗かきな方でグリップを使用したことがない人はぜひ使って見てください!

アルマの動画転送用USB

ゲームのクリップやスクショをTwitterなどに投稿する際にiPhoneに転送するのに重宝しているのがこの「ロジテック ライトニングUSBメモリ32GB LMF-LGU232GWH

PCなしで簡単に動画や写真を転送できるのが良いですね。

※こちらはiPhone専用のUSBです。

スマホ対応のUSB一覧はこちら

USBポートが足りない場合はUSB増設ハブを使用するのがおすすめです。

※PS4・PS4Proの場合、USB端子の規格は3.0になります。

USB増設ハブ3.0規格はこちら

アルマ

USB1つ持っておくとクリップやスクショなど簡単にスマホやiPhoneに転送できるので便利ですね!一家に一台USBメモリ。

アルマのその他ゲーム環境

ゲーミングイヤホン

見た目は完全におもちゃですがこの値段にしては音質・マイクともに悪くはないかな?といった印象。

ヘッドセットをメインに使用しているためサブのサブですが、たまにヘッドセットを外してイヤホンでプレイしたくなることがあるので使用しています。

何よりも値段が本当に安い笑

赤の他に色違いの青色モデルもあります。

人気すぎて在庫切れ続きでなかなか買えないでおりますが、APEXの大魔王Rasさんの使用しているゲーミングイヤホン「Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」に買い替えたいと思っています。

アルマ

APEX大魔王が使用しているだけあって人気すぎますね。さすがBose。イヤホンのメリットは何と言っても軽い、楽!

カメラ

カメラはSONY純正カメラを使用。

アルマ

たまに手元カメラ、猫カメラとして使用していますがPSで使用するには十分だと思います!PSVR対応しています。

ゲーミングデスク

ゲーミングデスクはこちらの「GTRacingゲーミングデスクZ03-RED

幅 108 cm×奥行60cm 耐荷重80kg

モニター台付きとないタイプがあります。

デスクとチェアがあるとよりゲームプレイが快適になりますね!

ただモニター台付きのデメリットとしては、ゲーミングモニターの足部分がモニター台からはみ出す場合もあるので注意が必要です。

ゲーミングデスク一覧はこちら

アルマ

このデスクはヘッドセットや飲み物、小物なども置くスペースがあるのでよりゲームプレイが快適になります!

ゲーミングチェア

ゲーミングチェアは「Gtracing ゲーミングチェアGT901BLACK」を使用。

特にこれといってこの商品を選んだ理由は…オットマン付きでしょうか。

色が黒でいいなと思って購入しましたが耐久性、座り心地など非常に満足しています。

座椅子やソファでゲームをプレイしていた時期もありましたが、腰が痛くなったり足が痺れたり、ゲームをプレイしていて疲れることがなくなりました。

ゲーミングチェア一覧はこちら

アルマ

ゲーミングデスクとゲーミングチェアはセットで欲しくなりますね。

ゲームプレイが快適になります!

まとめ:APEX感度・ボタン配置紹介します。

今回は私が使用しているゲーミングデバイスについて紹介させていただきました。

最後にAPEXの感度設定やボタン配置を紹介させていただきます。

【APEX LEGENDS】CS

・視点感度5エイム時4

・視野104

・反応曲線クラシック

・視点操作デッドゾーンなし

・ボタン配置/ジャンプR3しゃがみ(ホールド)L1アクションR1武器切り替え△標準器エイム(ホールド)L2攻撃R2戦術アビリティL3シグナル(ホールド)□スプリント(オートスプリントオン)○格闘×

最後までご覧頂きありがとうございました!