GAME

【FPS】エイムと操作性が上手くなる!PS4コントローラーのおすすめアタッチメント!エイムとリングは必須級

こんにちは、しょやです。

FPSのゲームをやるにあたって、最近では「マウサー」が最強「コンバーター」の性能が優秀。なんて言われていますが時間を掛けて練習したり遊んでいる中でコントローラーでも強くなる事は十分可能です。実際にコントローラーを使っていて上手い人はたくさんいます。

今回はそんなコントローラーで上達するまでの期間を大幅に短縮。コントローラーの精度を上げたり使いやすくする為の「コントローラーアタッチメント」を紹介します。

特にエイムを強化するアタッチメントではマウサー並みの力を身につけれる可能性もあり、それぞれ紹介したいと思います。

エイム力を強化するアタッチメント

FPSと言ったら大事になってくるのはやはりエイム力ですよね。もちろんキャラコンや立ち回りなども重要になってきますが、相手より先に打ち始めたところで弾が当てられないと、せっかく倒せたはずの相手なのに打ち負けてしまいます。そうならないためにもエイム力を強化するアタッチメントをまず紹介します。

FPS Freek Vortex PS4

フリークと呼ばれるスティックに取り付けるアタッチメントです。このフリークはフリークの中でも最も有名で人気があります。

そもそもフリークをなぜ付けるのか?それはスティックの高さが高くなることによって、より細かい角度でエイム操作が可能になるということ。低感度設定ではあまりフリークの効果がないのですが、好感度設定でも遅い視点操作が可能になります。

デメリットとしては低感度設定のプレイヤーには、より操作が細かくなりすぎて反動制御がしにくくなってしまう事もあるかと思います。

実際に私もこのフリークを現在も使っているのですが、このフリークを付けて細かな操作ができるようになり、使う以前よりもフリークを付けたことによって打ち合いに勝てるようになったのを実感しています。

よく品切れ状態になっているフリークではありますが、その分人気で扱いやすいオススメのフリークです。

GAIMX CURBX エイムリング

こちらは「エイムリング」と呼ばれるスティックの付け根に装着して使用するものです。この「GAIMX CURBX」のエイムリングもエイムリングの中では最も有名で人気のモデルになります。

このエイムリングを付けることによって、スティックを倒した時に抵抗感が生まれるので精密なエイム操作ができるようになります。

またこの「GAIMX CURBX」のエイムリングは6種類の重さ「硬さ」が存在しているので自分の感覚にあったものを探してみてください。

基本的には1種類で4個入りとなっているのですが、全6種類が入っている「サンプルセット」もあるので初めて購入する方はこちらで自分にあった感度を試してみることをオススメします。全種類を購入して試そうとなると結構な金額になるので「サンプルセット」があるのは嬉しいですね。

私は全く気にならないのですが注意点としてはスティックを最大まで倒すことが出来なくなってしまうということです。

一番人気はこの赤色の130モデル

GAIMX CURBX エイムリング一覧はこちら

FPSスティック 狙

上記で紹介した「FPS Freek Vortex」と「GAIMX CURBX エイムリング」が高額に感じた方にはこちらがオススメです。フリークとエイムリングがセットになっているのにも関わらずかなりの低価格。

フリークは凸型と凹型の2種類。リングは交換用として10個入っているので長期間再購入をする必要がありません。

しかしながら安いだけあって上記2つと比べるとかなりクオリティが劣ります。フリークは「FPS Freek Vortex」の方が圧倒的に使いやすい。そしてリングはすぐにちぎれてしまいます。

私は最初にこちらを購入して上記2つに買い替えたのですが、「FPS Freek Vortex」と「GAIMX CURBX エイムリング」に買い替えて本当によかったと思っています。

「GAIMX CURBX エイムリング」の耐久性は千切れる心配が無いくらいの耐久性があります。4つ入りなので1度購入したらもう再購入することなくゲームをし続けれると思います。

こちらは試しに使ってみたい方や安く済ませたい方にオススメです。

操作性を良くするアタッチメント

STRIKE PACK PS4

PS4純正コントローラー「DUALSHOCK 4」に取り付けて使用するアタッチメント。

背面パドルを搭載させており、これを取り付けるだけでFPSコントローラーに変身させることが出来ます。FPSコントローラーを買おうとすると1〜4万円もしてしまうものも多いですがこちらの「STRIKE PACK」なら比較的安く導入することが出来ます。

「自動リコイル制御」や「連射機能」「オートラン」などその他様々な機能がありますが「デバイスチート」と呼ばれる部類に入るのであまりこれらの機能を使うことはあまりオススメできません。

背面パドルを搭載させることはとても便利なのでそれらの機能を使わないで使用することをオススメします。

7Gadgetグリップカバー

7GadgetからPS4のDUALSHOCK用のグリップカバー

厚みのある高品質シリコンを使用しており、手に持った瞬間にグリップ感がいかに優れているのかわかります。

スティックに干渉しない設計になっていて手の滑りを防止することが出来ます。

このグリップカバーを使用し始めてから操作性が間違いなく上がりました

デメリットとしては、当然ですがコントローラーが少し大きく感じてしまうことです。

長時間プレイで手が疲れてしまう方や純正コントローラーが小さく感じる方。しっかりとコントローラーを持ちたい方にオススメです。

まとめ:この4つのアタッチメント1度使うと手放せなくなります。

僕自身かなりのゲーム好きで「Apex Legends」や「COD」などプレイしていますがこれらのアタッチメントを使い始めてから以前よりも打ち合いに勝てるようになってより楽しくプレイできるようになりました

一度使うと手放せなくなるぐらいどれも優れています。

その他にR2,L2を押しやすくするための延長トリガーというものもありますが、正直こちらはオススメしません。

僕自身、色々なトリガーを試してみて確かに押しやすくはなりました。

しかしどれもすぐに外れてしまう印象でした。

ゲームプレイが上手く、捗るようになるのでぜひアタッチメント取り付けてみることをオススメします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

FPS Freek Vortexはこちら

GAIMX CURBX エイムリング130はこちら

STRIKE PACK PS4はこちら

【7Gadget】 PS4用グリップカバーはこちら
ABOUT ME
しょや
amazonのアソシエイトとして、当メディアは適正販売により収益を得ています。