LIFE

【節約法】一人暮らしの生活費・固定費をストレス0で下げる方法

一人暮らしで節約や固定費を下げようと思って食費や電気代を抑えようと思ってもなかなかにストレスが溜まるものです。

とは言ったものの一人暮らしをするなら節約をしてお金を貯めたいものですよね。

僕自身、一人暮らしをしてたくさんの節約法を試してきたのでその気持ちがすごくわかります。

しかし節約・固定費を下げるにはストレスを溜めないことが長続きするために重要

今回は色々な節約方法を試した僕が生活費・固定費ストレス0で下げる方法を紹介したいと思います。

この方法を使えばあなたも生活費・固定費をストレス0で下げて、お金を貯める生活が出来るようになります。

男女関わらず、一人暮らし世帯に関わらず役立つ部分はあると思うのでよかったら参考にしてください。

お金を貯めるためには

まずお金を貯めるためには浮かしたお金で【時間】を買って、その時間を副業などにあてることが一番ベストです。色々な無駄な【時間】を省くためには良い家電製品を購入したり、立地の良い家に住むことでその時間を作ることが出来ます。

そのためには、まず最初に生活費・固定費をストレスなく下げてその浮かしたお金をあてるのが重要となってきます。

生活費・固定費を下げる方法

最初に生活費・固定費削減のための注意点。

出費を下げるということはその分ストレスを上げてしまうというパターンが多いです。

出費を下げてストレスをためてしまう

・暑いのに冷房を我慢する(電気代)

・寒いのに暖房を我慢する(電気代)

しかし、我慢をしてまで出費を減らすのは支払う金額よりも我慢しているストレスの方が間違いなく大きいと思います。

我慢のしない節約が継続していくためには重要となってきます。

ストレス0で固定費を下げる方法

1.節水シャワーヘッド

Winbywin 節水シャワーヘッド

これはかなりオススメの方法。

すぐにでも試して欲しい節約方法です。

使用水量を80%削減。

こちらのWinbywinの節水シャワーヘッドは値段も2000円をきっていて水の使用感が全く同じなのでこれを使わない手はないと思います。

取り付け方法は簡単1分

今使用しているシャワーヘッドを回して外し取り付けるだけです。

サイズが対応していない場合でも各社シャワーホース用のアダプター(別売り)を使用することで簡単に取り付け可能。

2〜3ヶ月程で元は取れると思います。

節水シャワーヘッド一覧はこちら シャワーホースアダプター一覧はこちら

2.電気の契約アンペア数を下げる

電気の契約アンペア数を下げることによって使用感は全く変わらないのに月々の使用利用料金を下げることが出来ます。

一人暮らしの方なら20Aまで下げることが出来るのでまず自身の契約アンペアを見直してみましょう。一人暮らしで20Aでも足りないという人は使っている電化製品を見直した方がいいです。

電力会社を乗り換える

・乗り換えれば必ず安くなる

・20Aに対応していない会社には注意

・乗り換えれば必ず安くなるとは

乗り換えてもらうための動機のために必ず安くなるようなキャンペーンなどを実施しています。

地方の電力会社を利用している人に関してはすぐにでも好きな電力会社に乗り換えてください。

・楽天をよく利用するのなら→楽天でんき

・SoftBankを利用している→ソフトバンクでんき など

普段使っているものの関連でんき会社を選んでもらうのがベストかと思います。

※電力会社によっては20Aに対応していないというところもあるので注意をしてください。

辞めることで生活費を減らす

1.コスメ・化粧水・シャンプーなどの再検討

こちらは人によって支払っている金額が全然変わってきますね。

私が男なので男性に言えることであって、肌質や髪質などにこだわっている女性の方には言えないので女性の方には当てはまらないのですが、基本的にこれらに支払っている料金は【ブランド料】になるので乗り換えるにあたってそんなにこだわらなくてもいいのではないかと思います。

2.タバコを辞める

これに関しては百害あって一利なし。

例えば、タバコ一日一箱570円を一年間続けたとしましょう。

570円×365日=208,050円

これを10年続けたら2,080,500円

570円でも10年で200万円を超えます。

30年なら6,241,500円

無駄でしかありません。

これはタバコ以外にも言えることですが長期目線で考えて、タバコは今すぐにやめましょう。

サブスクリプションサービスの見直し

サブスクリプションサービスとは月額課金サービスのことです。

・Amazonプライム会員:年4,900円

・Apple Music:年9,800円

・YouTube Premium:年1,000円 など

見直しましょう

・VODサービスの見直し

・新聞を廃止する

・フィットネスジムを変える

・VODサービスの見直し

私自身、映画やドラマ、アニメが好きでprimeVideo、Hulu、Netflix、U-NEXT、AppleTVとずっと同時契約をしていましたが果たしてそんなに同時契約をしていてそれが必要だったのか聞かれたら結果必要なかったです。

面白いのはわかりますが、何個も同時に契約している方は一度本当に必要なのか見直してみてください。これらを絞った結果本当に良かったと思っています。

・新聞の廃止

もう新聞をとっている方もいないかと思いますが【無駄】です。

今すぐにやめましょう。

・フィットネスジムを変える

よく通っているという方はいいかと思いますが、あまり通っていない方は一度見直してみてください。市営のジムなどに行けば月額などではなく1日に数百円で利用が出来るのでオススメです。

その他:生活費を下げる方法

1.冷暖房をエアコンに一本化

エアコンは高い高いとイメージのある人も多いかと思いますが高くありません。よくエアコンは高いからと灯油ストーブやガスストーブを使っている人がいますが、エアコンが一番安いです。

エアコンは外の空気を拾ってきて家に送り込んでいるだけで、ストーブと違って熱を作り出していません。積極的にエアコンを利用しましょう。

※乾燥を防ぐためには加湿器と併用しましょう。

【1台4役】 MUSON(ムソン) 加湿器 メーカー1年保証

加湿器一覧はこちら

2.クレジットカードを使う

未だにクレジットカードを使っていない人も多くいますが

クレカはユーザー側にメリットしかないです。

現金での支払いはやめてクレジットカードを積極的に利用しましょう。

クレジットカードのメリット

・ポイントがお得になる

・ATM手数料が掛からない

・出費を全て管理できる

・ポイントがお得になる

現金で支払えば付かないポイントも普段からの支払いをクレジットカードを利用することによってどんどんとポイントがついていきます。

・ATM手数料が掛からない

ATMで掛かる手数料も、ATMに行く時間も勿体ない。

普段からクレジットカードを利用することでそんな無駄なお金も時間も掛からなくなります。

・出費を全て管理できる

今ではアプリを使うことによっていくら使っているのか全て管理することが出来ます。

3.筋トレをする

筋トレにはメリットしかありません。

健康のためにも是非筋トレを実施してもらいたい。

・医療費を削減できる

・体温上昇で暖房コストを削減できる

強いてデメリットを挙げるなら食費が増えてしまうということ。

自炊をすることで食費が増えて回避するのがオススメです。

・僕が愛用しているプロテインはこちらで紹介しています。

・コスパ重視ではこちらのプロテインがオススメ

節約したお金を時間に投資

ここまでストレスなしで節約する方法というのを紹介させてもらったのですがその節約したお金を何に使うのか。

もちろん節約したお金を貯めたり投資に当てていくのも大切なのですが、その前にオススメなのが一番最初に紹介してもらった通り、そのお金を使って【時間】に投資するのがベストだと思います。

時間は買うことの出来ない大切な財産です。

是非この時間に投資というものをやってもらいたいと思います。

それでは、時間に投資とはどういう事なのか紹介します。

立地の良い家に住む

多少家賃が高くなっても立地の良い家に住むことをオススメします。通勤時間や買い物などの時間を削減することができます。

立地の悪い家というのは何かとデメリットが多いです。

ただし、必要以上に生活水準を上げることはオススメしません。

ドラム式洗濯機の購入

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7E-WR

節約したお金でドラム式洗濯機を購入しましょう。

言わずも知れた最強の時短・節約アイテムです。

ドラム式洗濯機を購入することによって洗濯物を干す時間を削減することが出来ます。

ドラム式洗濯機一覧はこちら

ロボット掃除機の購入

Anker Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機)

ロボット掃除機を今でも使ってない方はいるのでしょうか。

もちろんロボット掃除機で掃除できない場所(部屋の角や机の上)もありますが掃除に掛かる手間がかなり省けて時間を削減できます。

ロボット掃除機=ルンバが有名と思う方もいるかと思いますが、正直言っていりません。

シンプルに高いからです。

こちらはAmazonで大人気!売れ筋No1(2021.9.9日現在)のAnker Eufy RoboVac 11S

吸引力も高くそして静か。簡単にゴミ捨てができるオススメのロボット掃除機です。

ロボット掃除機一覧はこちら

食器洗い乾燥機の購入

アイリスオーヤマ 食洗機 食器洗い乾燥機 ISHT-5000-W

食器を洗っている時間って意外と長い時間掛かってしまいます。

食器洗い乾燥機を使うことでそんな時間も削減することが可能。

このISHT-5000-Wは工事不要で設置ができます。

食器洗い乾燥機一覧はこちら

開いた時間を副業にあてる

節約、そして時間に投資することによって最終的に開いた時間を副業にあてる。というのがベストだと思います。

副業とはいっても色々な種類のものがあるので自身にあった好きなものをやるのがいいと思います。

僕はブログ運営をしており始めたきっかけや魅力についても紹介しているのでブログ運営が気になるという方は良かったらこちらの記事も読んでみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は【節約法】一人暮らしの生活費・固定費をストレス0で下げる方法とその節約したお金の使い方。ということで紹介させてもらいました。

時間を有効に活用するにしてもしないにしても自分の時間というものは大いいに越したことはありません。時間は大切な財産です。

是非この節約法と時間への投資をやってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。