LIFE

【米軍式】不眠解消!たった2分で眠りに落ちる最強睡眠法!【現在でも米軍で採用されている呼吸法について解説】

こんにちは、しょやです。

睡眠について悩んでた時期があったので何かもっといい方法はないのだろうか。

そんな時にこの『米軍式睡眠法』というすごいものを見つけてしまいました。

睡眠はとても大切です。健康向上、維持するためには必要不可欠なもの。

上質な睡眠をとれなければ病気や鬱、早死ににも繋がると言われています。

そんなことはわかっている。

それでも眠れない時どうしたらいいのか。

この米軍式睡眠導入法。

是非試してみてください。

米軍式睡眠法のやり方

■ステップ1

1、顔、舌、顎、目の周りなどを意識して筋肉をリラックスする。

2、肩の力を抜いていき、その後片腕ずつ力を抜いていく。

3、息を吐き、胸をリラックスさせる。

4、脚も太もも、ふくらはぎと力を抜いていく。

■ステップ2

ステップ1を全て行って全身をリラックスさせ終えたら、以下の3つの中から1つをイメージする。

・あなたは穏やかな湖に浮かぶ小舟の上で横になり、上空には澄み切った青空がただ広がっている。

・あなたは真っ暗な部屋で黒いベルベットのハンモックの上で心地よく横になっている。

・何も考えない、何も考えない…と10秒間言い聞かせる。

米軍で現在もこの睡眠法が採用されている

米軍が使っているという、たった2分で眠りに落ちるという特殊なテクニック、元々は1981年に出版された『Relax and Win:Championship Performance』という本で紹介されたもの。

米軍のパイロットが睡眠不足でミスを犯さないよう、あらゆる状況でも眠ることができるようにと開発された睡眠導入法。

現在でも採用されているようで6週間のトレーニングのあと、コーヒーなどのカフェインをとった状態、銃声が聞こえる状態、椅子に座った状態で96%もの有効性を出したそうです。

普段の寝付けない状態はもちろんのこと、近所の騒音や工事の音が聞こえる中でもこの米軍式睡眠導入法を極めることができたらそんな中でもすぐに眠りにつくことができそうですね。

不眠で悩んでいた私が実際に寝付けるようになった方法も他の記事でご紹介しているのでよかったら読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。